中崎透、山城大督、野田智子の3名で構成される「本末転倒型オフビートユニット」。2006年より活動を開始。地域コミュニティにコミットし、その場所において最適な「口実」を立ち上げることから作品制作を始める。口実化した目的を達成するために、多くの参加者を巻き込みながら、ひとつの出来事を「現実」としてつくりあげていく。「口実」によって「現実」が変わっていくその過程をストーリー化し、映像ドキュメントや演劇的手法、インスタレーションなどを組み合わせながら作品を展開している。代表作に2010年、100名を越える市民スタッフと共に地元メディアをも巻込んだ24時間だけのインターネットテレビ局「24 OUR TELEVISION」( 国際芸術センター青森)がある。近年参加した主な展覧会として《カントリー・ロード・ショー/COUNTRY ROAD SHOW》「MOTアニュアル2012 Making Situations, Editing Landscapes 風が吹けば桶屋が儲かる」2012年(東京都現代美術館)、《STUDIO TUBE》「あいちトリエンナーレ2013」2013年(中部電力 本町開閉所跡地)などがある。

An offbeat unit who puts the cart before the horse.Nadegata Instant Party is an artist group formed by NAKAZAKI Tohru,YAMASHIRO Daisuke and NODA Tomoko in December 2006.They invent the optimum pretext and realize that pretext to create an event--or happening-- by getting many people involved, using human networks as well as online communities such as SNS (Social Networking Systems).In various places, they currently implement a project which structures the entire process--a conscious documentation of verifying and defining the event they have created.

Photo:ANZAI