MISSION 12

ONE CUP STORY

新潟市内にある旧保育園の園内に市民と共に「陶芸窯」を制作。展覧会会期中は窯を作る過程で起こった出来事を「物語」に再編集し、その物語を映像や展示を通して体験する"ストーリーハウス"を展開した。会期中は3回の窯焚きやサポーターによる作陶体験も開催。会期終了後も『礎窯』として残り、サポーターの手によって運営が続けられている。

Archives